赤松:

津軽三味線の演奏会を行ないました!

赤松公民館

赤松公民館

 3月1日(水)の気ばろう会では、ご縁があって岩手県在住の津軽三味線の第一人者佐々木重吉さんが来館され、生演奏をご披露していただきました。「津軽じょんがら節」など全部で8曲を演奏され、気ばろう会参加者約50名は心揺さぶられる津軽三味線の音を楽しみました。                                                                        激しく、力強い演奏が特徴の津軽三味線はよくテレビなどで見かけることはあっても、実際に生で、しかも九州で聞く機会はあまりないので、皆さん大変喜んでいました。                                                         最後に今回の縁を取り持っていただいた鬼丸町の安西先生のピアノと佐々木さんの三味線とのコラボ伴奏で全員で「故郷」、「四季の歌」、「川のながれのように」を合唱しました。

DSC09402.JPGDSC09392.JPGDSC09405.JPG