赤松:

バスの乗り方教室を行いました。

赤松公民館

赤松公民館

517日(水)の気ばろう会の後半レクレーションでは、市の出前講座を利用し、「バスの乗り方教室」を実施しました。当日は佐賀市交通局から6人の職員の方が来られ、実際運行している中型のノンステップバスを使い、空気圧で乗降口が下がるバスの特徴、行先、経由地の見方等の基本的な説明やICカード「nimoca」の利用方法、高齢者の運転免許証返納に伴う割引制度等の説明がありました。また、最後には実際バスを動かしてもらい、5分程度の短いバス旅行を楽しみました。

受講者からは、実際にバスを使った説明でわかりやすかった。赤松校区はバス路線が複数あり利用するが、もっと本数が多ければ便利なのだがとの意見がありました。

DSC09583.JPGDSC09584.JPGDSC09597.JPGDSC09592.JPG