蓮池:

~お一人暮らし高齢者の皆さまと~ 「梅見の会(ふれあい会食会)」

まち協事務局

まち協事務局

平成30年2月27日(火)お一人暮らし高齢者の皆さまを対象に「梅見の会(ふれあい会食会)」を開催しました。

  今年は例年になく寒い日が続き、又インフルエンザ(A型もB型も)の大流行も手伝って、出席者が少ないのでは?と心配しましたが、当日は春の足音がすぐそこまでを感じさせる天候に恵まれ、例年通りの参加者がありスタッフ一同胸をなでおろしたところでした。

  午前中は時節柄、インフルエンザの予防を中心に冬の健康管理について諸富・蓮池おたっしゃ本舗よりお話をいただき、併せて血圧及び握力を測定してもらいました。風邪のウイルスがくしゃみでどれ位の距離まで飛沫するのか問われ、5mと聞いたときは会場皆驚きの様子でした。

  午後は、佐賀流「バナナのせり売り保存会」の皆様によりバナナのたたき売り実演を見せてもらいました。殆どの参加者が初体験とあって最初はかみあわないところもありましたが、時間が経つにつれ売り手と買い手のテンポが合い、昔懐かしい名調子の口上にのり、値段が下がるころ合いを見て「買った!!」の掛け声がかかり、会場は大変盛り上がりました。

  この会のメインである「ふれあい会食会」では、ボランティアはすいけの皆様による季節の素材をふんだんに取り入れた「梅見ランチ」を美味しく頂きました。

 『諸富・蓮池おたっしゃ本舗の生活支援コーディネーター及び看護師による冬の健康講話と軽運動を

 実施して頂きました

IMG_5806.JPGIMG_5812.JPG

『「血圧」及び「握力」の測定も実施して頂きました

IMG_5851.JPGIMG_5846.JPG

 

 

『風邪のウイルスがくしゃみによってどれ位飛沫するのか例示してもらいました』

 (何と"5m"と聞いてビックリ!!

IMG_5797.JPG

 

本会のメインである会食会ではボランティアはすいけ
の皆様による季節の素材をふんだんに取り入れた
「梅見ランチ」を頂きました
IMG_5857.JPG
佐賀流「バナナのせり売り保存会」の皆様によるバナナのたたき売り実演を見せて頂きました。昔懐かしい

名調子の口上にのり、値段がだんだん下がるころ合いをみて『買った!!』の掛け声で会場は大賑わい

IMG_5870.JPGIMG_5880.JPG以上です