7日の日曜日はあちこちで鬼火焚きがあったようです。

兵庫町でも開催された鬼火焚きは、兵庫まちづくり協議会が主催するもの。

6時50分に塚原会長の挨拶で始まりました。

【挨拶に立った兵庫まちづくり協議会の塚原会長】

IMG_3619.JPG

今年のやぐらはチョットだけ小振りで、高さ10メートル、やぐら廻りが15メートルです。

四方に点火口が設けられ4組の児童が松明(たいまつ)で点火します。

【やぐらに点火する4組の児童】

IMG_3636.JPGIMG_3637.JPGIMG_3639.JPGIMG_3641.JPG点火されたやぐらはあっという間に「バチバチ」と音を立てて炎上します。

【炎上するやぐらを見守るまちの人たち】

IMG_3650.JPGこちらの子ども会ブースでは、お茶やコーヒーのサービスもありました。

IMG_3664.JPG共生・環境部会では、『兵庫花いっぱい運動』にちなんでパンジーとビオラの苗を参加者にプレゼント。

用意した300ポットの花苗は、春には町中で咲くことでしょう。

IMG_3657.JPG