勧興:

平成29年度『新米を食べよう!』 in 勧興小

くろだかおり

くろだかおり

「新米を食べよう!」は、旧佐賀市の小学校(今年度は勧興・循誘・日新)で5年生児童を対象に市内産の新米を試食してもらい、米の美味しさや品種による味の違い、また、生産者等による米の生産過程や食料問題等の話を通して農業や食の大切さを理解してもらう事業です。

勧興では12月に2日間開催されました。

2017新米1.jpg
まず最初に生産者の方からお米づくりのお話と新米の炊き方の説明。


2017新米3.JPG
子どもたちからは田んぼやお米に関する質問の手が次々と上がりました。

2017新米2.PNG佐賀市食生活推進協議会(ヘルスメイト)から栄養・食事バランスについてのお話を聞いた後は生徒たちによる調理実習。

2017新米4.JPG

お米の炊き上がる様子もじっくり観察しました。

グループ別にさがびより、夢しずく、コシヒカリの3種類のお米を炊き、食べ比べを行いました。

2017新米5.JPG


銘柄を当てるクイズもあり、この日は正解者多数!
佐賀のお米や農業のことを楽しく学んだ2日間でした。