春日:

春日小学校のわくわく祭りで「バルーンアート」店を出店 

子ども育成部会

子ども育成部会

春日小学校では、11月12日(日) 学校フリー参観デーが行われました。

午前中は各学年での授業を参観、そして午後はわくわく祭りとしてPTAが中心となって児童の発表が行われました。

例年、午前と午後の間の昼休みは子どもたちが自分のお小遣いを使って模擬店・イベント店・出店等で自由に買い物ができる時間帯が設定されています。

P1000720.JPGP1000571.JPG私たち「春日まちづくり子ども育成部」もPTAの出店の中に入らせていただき「バルーンアート」店のお店を出しました。

ねらいは、「子ども育成部」としても「春日小学校の子ども達と少しでもつながりたい。」という願いを達成させるためです。

P1000722.JPGP1000729.JPG「子ども育成部」の参加は、今年で二年目です。昨年は、子どもたちがこのバルーンアートに興味を示してくれるだろうかと不安でした。

しかし予想に反して子ども達はお店の前に長蛇の列ができたので、今年はある程度の余裕がありました。

写真のように、今年もバルーンアートはたいへん人気がありました。

子ども達とのつながりが少しずつできていることを喜んでいます。

午後の児童の発表の部では、次のような発表が行われました。

合唱(三年生全員)、クラブ紹介(少年野球クラブ等)、ピアノ演奏、ダンス発表等々です。子どもたちの活動の状況を知ることができてよかったです。

P1000733.JPGP1000731.JPG