地域紹介

    ​ ​

春日地域について

春日校区は、佐賀市のほぼ中央部に位置し、東は黒川、才淵川、西は嘉瀬川に接し、校区の北部は市街化区域、南部は市街化調整区域となっています。

南部の市街化調整区域も、開発が進んでいますが、今でもまちのところどころに湧水が出て、清流には蛍が乱舞するように水がきれいなまちです。

春には、石井樋公園や築山公園は桜の花が満開に咲き誇ります。

また当地域は、400年前に佐賀城下の生活用水、農業用水の取水施設として築造された石井樋(現在も稼働)、肥前国府に関連がある官道(西海道)、国分寺跡、国分尼寺跡、印鑰社など史跡・遺跡が数多く点在している歴史のあるまちです。

ぜひ、奈良・平安・鎌倉時代から心地よい風が吹く春日のまちを巡ってみませんか。