金立:

ほっこりサロン(29年3月)を開催しました。

金立公民館

金立公民館

今年度最後となる「ほっこりサロン」を行いました。今回は公民館を飛び出して、きんりゅうケアセンター桂寿苑におじゃまし、「桂寿苑一座」の演劇を鑑賞しました。劇に先立って、おたっしゃ本舗金泉の保健師、中原範子さんに「認知症」についてわかりやすく講演していただきました。つづいて桂寿苑職員さんで構成する桂寿苑一座による劇を楽しみました。「若年性認知症」をテーマにした劇を観賞しました。若年性認知症と診断された男性とその家族の日常から、周囲が接し方をきちんと理解し、温かいまなざしを持って寄り添うことがこれから社会には必要であることを学びました。参加したみなさんからは「お芝居が上手!」「笑って泣けて感動した」「勉強になった」という感想がたくさん聞こえてきました。(3月8日)

IMGP5678.JPG