金立:

さが学講座「神代勝利に迫る」を開催しました。

金立公民館

金立公民館

10月17日、24日、31日の3回に渡り、佐賀市文化財審議委員で郷土史家の金子信二さんを講師にむかえて「さが学講座 神代勝利に迫る」を開催しました。講座は金立町に縁のある戦国武将神代勝利について、関連する資料を分かりやすく解説していただき、学んでいくというスタイルです。初回と2回目の講座では勝利公の若き日のエピソード、家臣たちに慕われた魅力的な人物像、龍造寺氏との覇権争いや当時の肥前を取り巻く情勢について学びました。また、町内の西千布地区にある住吉神社や、その跡地が現在金立公民館が建つこの辺り一帯といわれている千布城についてのお話もあり、身近な場所と450年前の勝利公にまつわるドラマが結びつき、受講者は興味深く耳を傾けている様子でした。3回目は川上峡や富士町など勝利公と縁の深い場所を巡る現地研修も行いました。
CIMG0783.JPGCIMG0809.JPG