金立:

ほっこりサロン(30年1月)を開催しました。

金立公民館

金立公民館

1月のほっこりサロンは、ダンベル体操体験を行いました。佐賀市健康運動センターで健康運動指導士として活躍されている井上博隆さんに指導していただきました。今回使用したダンベルは手に持つ形ではなく、マジックテープで手首や足首に巻きつけるタイプで、重さは個人の体力に合わせて10段階に変えられるようになっています。軽くストレッチで体をほぐした後、井上先生の指導で初級編の6種類の体操を体験、肩やふともも、おしりなどの筋肉を鍛えました。ダンベル体操は椅子に座った状態や椅子につかまって行うので、どなたでも取り組みやすいものになっています。ダンベルの重さを調節しながら適切な負荷をかけることで効率的で無理のない運動ができます。簡単な動きですが、ゆっくり行うことがポイントで、普段の動きでは使わない筋肉を目覚めさせることが重要だとのことでした。今回は体験版ということで重りは無しでしたが、先生の指導通り正しい姿勢でゆっくり行うと、それなりに鍛えられていることが実感できました。この日は、この冬でこれまでで一番の寒さになりましたが、体操の後は血流がよくなったようで体中ポカポカとなったダンベル体操体験でした。
CIMG1289.JPG