北川副:

北川副校区高齢者スポーツ大会を開催しました。

長寿会(ちょうじゅかい)

長寿会(ちょうじゅかい)

10月29日(日)、北川副小学校体育館で高齢者スポーツ大会を開催しました。

主催は北川副校区長寿会ですが、共催に校区の社会福祉協議会、まちづくり協議会、北川副公民館が連ねています。
その他にも体育協会、おたっしゃ本舗やMIZ様などからも御協力をいただいて、みんなで大会を開催することができました。

運動の得手不得手だけではなく、歳をとると、体力のある人とない人と、いろんな人がいます。
北川副校区から多くの人が集まりましたが、全員が競技に参加して怪我をせず、楽しめる大会ができました。


来年も一人も欠けることなく、この場所に集まることが願いです。



20171029_高齢者スポーツ大会.JPG小学校の体育館には、各町区から多くの人が集まりました。


20171029_高齢者スポーツ大会_選手宣誓.JPG選手宣誓。
2~3日後に来る筋肉痛にも負けません!


20171029_高齢者スポーツ大会_準備運動.JPG種目に参加する前に「佐賀弁ラジオ体操」。
体が温まるのを感じます。


20171029_高齢者スポーツ大会_みんなの輪2.JPG「みんなの輪」
手を繋いだまま、フラフープの輪を渡していきます。
体をくぐらせるだけの簡単な種目のように見えて、意外と手こずりもどかしい。
そこがまたおもしろい。


20171029_高齢者スポーツ大会_グラウンドゴルフ.JPG「グラウンドゴルフ」
玉入れの玉を転がしていきます。
丸くないので、あらぬ方向に転がりますが、うまくいったときの爽快感は格別です。


20171029_高齢者スポーツ大会_玉ころがし.JPG「玉ころがし」
単純そうにみえて、意外とまっすぐ進まない。
まるでボールを散歩させているように見えますね。


20171029_高齢者スポーツ大会_スカットボール.JPG「スカットボール」
パターゴルフよりもボールが大きくて、穴もたくさんあります。
でも同じだけの爽快感を得られます。


20171029_高齢者スポーツ大会_鯛つり2.JPG「鯛つり」
床においてある鯛を、釣り竿を使って釣り上げます。
なんだか屋台を思い出します。


20171029_高齢者スポーツ大会_おじゃま玉入れ.JPG「おじゃま玉入れ」
最後の競技は定番の「玉入れ」。
ただし玉入れの入り口部分はテープで小さくしてあります。
急いで数多く投げるか、狙いを定めて丁寧に入れるか。性格がでますね。





当日朝は雨が降っていましたが、大会が終わる頃には雲一つなく天気良く、気分も晴れやかに家路につくことができました。