久保泉:

えひめあやめのお話

久保泉公民館

久保泉公民館

佐賀市久保泉町帯隈山に咲く『エヒメアヤメ』は、大正14年に国の天然記念物に指定されています。 
『エヒメアヤメ』は、大陸系の植物で、草丈は7cmから10cmと小さく、紫色のかれんな花を3月末~4月初め頃に咲かせる希少植物です。和名を『誰故草(たれゆえそう)』といい、広島・山口・愛媛・佐賀・宮崎の自生地6ヶ所が国の天然記念物に指定されています。

その『エヒメアヤメ』を多くのみなさんに見ていただくために、自生地の一般公開を行う "えひめあやめまつり" を開催します。
ぜひ、可憐でかわいい『エヒメアヤメ』に会いに来てください。


第23回 えひめあやめまつり
  期間:平成29年3月31日(金)~平成29年4月9日(日) 9:30~16:30
  会場:久保泉町帯隈山周辺
  問い合わせ先:久保泉公民館(℡:0952-98-0001)
20170310090143_00001.jpg20170310090143_00002.jpgHPehimeayame.JPG