久保泉:

第23回 えひめあやめまつり 開催中!

久保泉公民館

久保泉公民館

3月31日(金)から4月9日(日)までの10日間「えひめあやめまつり」を開催します。
「エヒメアヤメ」(和名:誰故草)は、県内では久保泉町川久保帯隈山のみに自生する花で、国の天然記念物に指定されています。大陸系の植物で草丈は7cm~10cmと小さく、紫色の可憐な花を咲かせる希少植物です。
今年は、3月31日に開花し始めました。
例年、桜(ソメイヨシノ)の開花と同じ頃咲き始め、見頃は初開花日から10~17日目がピークです。
可憐でかわいい「エヒメアヤメ」にぜひ会いに来てください。

期間:3月31日(金)~4月9日(日)9:30~16:30※雨天中止
場所:久保泉町帯隈山
問い合わせ先:久保泉公民館(0952-98-0001)

☆開花状況☆
3/31(金) 6株 、 4/5(水) 50株 、 4/7(金)100株 

雨の中、開会行事を行いました(3/31)IMG_4361.JPG地元久保泉産の農産物の販売。子どもボランティアが大活躍。(4/1,4/2)
IMG_4378.JPGスケッチ会を開催。金泉中美術部の生徒ほか、多くの方が参加されました(4/1)

IMG_4376.JPGえひめあやめまつりウォーキング大会を開催しました。
68名が参加。このウォーキング大会には、久保泉工業団地の二鶴堂株式会社さまにご協賛いただきました。(4/4)
CIMG0521.JPGかわいい紫色の花です(4/4)
CIMG0525.JPG