南川副:

活動前の準備で大忙し(しめ飾りづくり)

南川副公民館

南川副公民館

 平成29年12月1日(金)南川副老人クラブの皆さんが、南川副小学校で明日行われる親子ふれあい体験「しめ飾りづくり」の準備を行いました。翌日は、子ども達の持ち帰り用だけでなく、一人暮らしの高齢者の家用も合わせて200本を作ります。時折冷たい風が吹く中、屋外では藁をすく作業を、屋内では飾りになる部分を作る作業が行われました。
 毎年参加している役員さんによると、最初はぎこちなく藁を扱っている子ども達もだんだんと慣れ、形の整ったしめ縄が作れるようになるそうです。また年明けには6年生が餅つきを行い、そのお餅も一人暮らしの高齢者の家に届けられるとの事。子ども達の温かみとその笑顔が町中を明るくしてくれるようでとうれしくなります。
しめ飾り.jpg