南川副:

つなぎ合って、かたちの見える支え愛を!(人権学習講座)

南川副公民館

南川副公民館

 平成29年11月30日(木)佐賀市隣保館の栗崎孝子指導員をむかえ、人権学習講座『地域力を活かして共に生きる』~つなぎ合って、かたちの見える支え愛を~と題しお話を伺いました。この講座は前後半に分け、前半に「有明海と干拓」「有明海と海苔」という16mmフィルム映像を見ました。映像は、昭和30.40年代のもので干拓の状況や苦労そして海苔生産高の向上に向けた取り組みが克明に記録され、皆さん食い入るように見られていました。「懐かしかね~」「こがんしよったもんね」「若かりし○○○さんの出とらす」と言うような声もありました。
 そして後半は、人権学習講座でした。プラス思考で物事をとらえようと自己の性格チェックに始まり(例えばお節介な人は、世話好きな人と考えられるという提案がありました)、区別と差別の違いを考えたり、さまざまな人権問題などの話をされました。先生の話される言葉を噛み締めるように聞き入る皆さんの姿がとても印象的でした。
 「互いを認め合い、普段からつながり合う努力が何より大切」と栗崎指導員。互いに支え合い豊かな街になっていきたいものですね。
人権.jpg