南川副:

一笑一若 一怒一老(成人学級)

南川副公民館

南川副公民館

 平成30年3月14日(水)、落楽亭 粋夢(らくらくてい すいむ)さんを招き、成人学級を行いました。講師を水泳の各種大会に出場されていると紹介をすると「イケメンね?」とまだ見ぬ講師に期待の声が上がり、ご本人は「イケメンと言われると面をあげにくい」と登壇から笑いを誘いました。
 前半は、笑いと健康についての講話。笑うことは空気を吐き出し、新鮮な酸素を多く取り入れることができ、身体の免疫力が高まるとの話もある、ぜひ笑って健康になろうと話されました。また元気で長生きする秘訣として「きょういくときょうようが大切」(今日行くところと今日の用事)と家に閉じこもらず外出し、人に会おうと言われました。
 後半は、古典落語を披露いただきました。難しくないかな?と心配していましたが、話が始まると落楽亭さんの作り出す世界にどんどん引き込まれ、映像をみているかのようで、噺家ってすごい!!ただただ感心させられました。
 参加者の皆さんからは、「楽しかった」「久々に笑った」「元気が出た」などの声を聞くことができました。
 本年度最後の成人学級は、皆さんの笑顔で締めくくることができました。また来年度も楽しみにお越しください。
落楽亭.jpg