南川副:

空の玄関 九州佐賀国際空港

南川副公民館

南川副公民館

 平成30年6月28日(木) 佐賀県 地域交流部 空港課より「九州佐賀国際空港」についてお話を伺いました。同空港は、今年7月28日で開港20周年を迎えます。開港当時3路線(東京2往復、大阪2往復、名古屋1往復)でしたが、現在では5路線(東京1日5往復、成田1日1往復、上海週3往復、ソウル週9往復、台北週2往復)と路線も本数も増えました。今後九州におけるゲートウエイ空港を目指されています。
 また昨年度の利用者数は、776,614人で5年連続過去最高を記録しており、ますます使いやすいようにとターミナルビル、駐機場の拡張工事やレンタカーエリアの整備などが行われています。
 その他様々なサービス(リムジンタクシー運行、レンタカー初日1,000円キャンペーン、グループ旅行割などが展開されています。これからも空の玄関として九州佐賀国際空港の利用者が増えるよう利用を呼びかけていきましょう。
 地域の方からは、空港があることを地域のメリットにと・・・観光スポットとなるよう公園や環境整備に力を入れて欲しいなどの声も上がりました。
P1080487.JPGP1080486.JPG