鍋島:

「救急救命講習」を開催しました。

鍋島公民館

鍋島公民館

救急救命講習.JPG2017年1月21日(土)、校区社会福祉協議会と校区自主防災会の合同で、日本赤十字社佐賀県支部職員を招いて、心肺蘇生法とAEDの取り扱いについて講習を行いました。自治会長中心に39人が参加し、救急車が来るまでに出来ることを学びました。地域行事などの場面で、もしもの時に救命初期対応の知識を持った住民が大勢いると安心。またAEDの設置場所の把握も忘れずにとのお話でした。