鍋島公民館

    ​ ​

nabeshima.jpg

東を多布施川、西を嘉瀬川に挟まれた、水の恵み豊かな鍋島町。校区を南北に渡る道路の周りに新興住宅が広がり、その外側には田園風景が残る地域です。また、鍋島家発祥の地と云われる"御館(おたち)の森"や太宰府天満宮からの御分霊を祀った蛎久天満宮などの文化財があり、鍋島の歴史の古さを示しています。昭和53年には国立佐賀医科大学(現・佐賀大学医学部)が開講し、田園都市から学園都市として、"まち"も大きく様変わりしてきました。
鍋島公民館は昭和22年の開館以降、特色のある事業を地域のみなさんと共に実施してきました。これからも地域の伴走者として、生涯学習やまちづくりの拠点として、社会教育の推進を図っていきます。



運営方針

(1)地域が抱える課題に関心を持ち、まちづくりへの主体的な参画意識を高めることを目指す
(2)地域の大人と子どもがふれあう場をつくり、子どもへの育みに関心を持つことを目指す
(3)子育て中の親が地域とつながり、安心して子育てが出来るまちづくりを目指す
(4)ふるさと佐賀を愛する心をはぐくむ取り組みの充実



利用のご案内

【利用時間】8:30~22:00
【休 館 日】第3日曜日、年末年始(12/29~1/3)
【利用申請】
ご利用には、事前申請(申請書の提出)が必要です。
申請は、使用する日の前月初日(土日祝日除く)から受付いたします。
なお、ご利用に当たっては、別途、使用料がかかることがあります。
詳しくは、電話等にてお尋ねください。(TEL:0952-31-2984)

施設概要

集会室・・・机あり80名程度、机なし100名程度

小会議室・・・机あり18名程度

和室・・・机あり30名程度、机なし40名程度

調理室・・・調理台5台



主催事業・講座/サークル

【主催・共催事業】

鍋島公民館では、様々な講座が行われています。

・いきいきさがし事業・・・高齢者のための講座です。29年度テーマは「認知症のいろは」です。

・美☆からだレッスン・・・子育て世代の女性のためのリフレッシュ教室で自彊術体操をします。

・子育て支援事業・・・子育て世代のために、役立つ講座を提供します。

・子育てフリースペースなべちゃん・・・乳幼児とママのための交流スペース。

・子ども体験事業・・・子どもたちの体験の場づくり。各種団体と共催しながら開催します。

・まちづくり支援事業・・・地域の課題解決のために、各種団体と共催しながら開催します。



講座風景
nabeshimakouza.png

【サークル】
鍋島公民館ではこの他にも様々なサークル活動が行われています。
サークル紹介はこちらから⇒29年度サークル一覧表.pdf
※ダウンロードしてご確認ください。



関係施設

佐賀市立図書館鍋島分室
TEL/FAX:0952-31-3468
【開館時間】
火曜日・・・12:00~17:00
水~土曜日・・・10:00~17:00
【休 室 日】
日曜、月曜、祝日、館内整理日(毎月最終木曜)



記事一覧

鍋島公民館の記事はこちらから確認できます。 >>>記事一覧ページへ



行事予定

月毎の行事予定はこちらから確認できます。 >>>イベントカレンダーへ



関連ファイル

鍋島公民館パンフ.pdf
※ダウンロードしてご確認ください。



お問合せ先

鍋島公民館
住所:〒849-0937 佐賀市鍋島1丁目1-1
TEL/FAX:0952-31-2984
E-mail:knabeshima@city.saga.lg.jp


【車でお越しの方】
国道34号線(北部バイパス)と国道208号線(西部環状線)が交わる『佐賀大学医学部入口交差点』を医学部方面へ向かいます。交差点から400メートル程行くと、左手に鍋島公民館の建物があります。
鍋島小学校の北隣です。

【バスをご利用の方】
佐賀駅バスセンター『2番のりば』から、『【50】神野公園・佐大医学部線』または『【51】卸センター・佐大医学部線』をご利用ください。
鍋島一丁目バス停で降りて、南(バスが来た方向)に向かい徒歩1分です。