鍋島まちづくり協議会

    ​ ​

鍋島まちづくり協議会では、地域住民の構成が旧住民の割合が逆転し、素朴な地域で培われた強い絆「向こう三軒両隣」の関係が薄れ、参加・協働意識等希薄化、地域力の低下が懸念されているところから、「歴史と未来がふれあうまち鍋島」を目標に掲げ、住民相互の交流と親睦を図り、豊かで住みよい地域づくりのために、部会制を取り入れ推進しております。

活動の主体は、○自治・安全 ○福祉・健康 ○子育て・見守り ○歴史・文化部会の活動となりますが、鍋島地域コミュニティのまちづくりの基本方針は、各部会との連携の強化です。

chiiki00.jpg