地域紹介

    ​ ​

中川副地域について

 中川副校区は、筑紫次郎の異名を持つ筑後川流域の町です。豊饒な佐賀平野では、農業と有明海苔の養殖が行われております。
 人口は3,343人、世帯数は1,257世帯。(平成26年9月現在)
 町の中心には、郷土の偉人「佐野常民」の教えを伝える佐野記念公園があります。
 記念公園には、明治日本の産業革命遺産の一つである三重津海軍所跡があり、今、世界遺産の指定に向けての活動が進められています。

nakakawa-chiiki.png



ぶんぶんテレビで紹介されました