西川副:

子どもが大変。その時あなたはどうしますか?

西川副公民館

西川副公民館

11月17日(金)西川副公民館で、子育てサークル「ひまわり」を開催しました。今回は「緊急時の応急方法」と題し、南部消防署の女性救急隊員の方を講師としてお招きし、講話と救急蘇生(人工呼吸・胸骨圧迫)を指導して頂きました。皆さんは、もし家庭の中で子どもに異常が発生したとき、落ち着いて対応ができますか?おそらく私を含めほとんどの方が慌てて何をしていいのか分からないと言うのが現状ではないでしょうか?そのような事がないように参加者皆さんに実技に参加して頂きました。「もしも」が起きないのが一番ですが、こればかり分かりません。参加者のみなさんが今回の経験を活かし、おちついて行動されることを願っています。

※女性救急隊員の方に講話と実技の指導をして頂きました。

CIMG4817.JPG

※心肺蘇生(人工呼吸)に挑戦

CIMG4821.JPG

※心肺蘇生(胸骨圧迫)に挑戦

CIMG4823.JPG

※皆さん真剣な表情で参加されていました。

CIMG4818.JPG

※「もしも』の時に活かせてほしいですね!!

※次回は12月15日(金)サンタさんが公民館にやってくるよ!!参加待ってま~す。