西川副まちづくり協議会

    ​ ​

 西川副校区では、平成25年度地域コミュニティ活性化モデル校区事業に手を挙げ取組むことになりました。
 はじめに、校区の現状と将来について住民アンケート調査を行い、幅広い意見を集約し、これを基に「まちづくり計画・夢プラン」を作成、そして座談会や準備委員会等で 協議、検討を重ね「未来へはばたくまち西川副」をスローガンに掲げました。
 次に、これらを実現するにあたり6つの部会を立ち上げ、それぞれ活動計画を作成し、住民の相互交流と親睦を図りながら豊かで住み良い地域づくりを目指す目的で「西川副まちづくり協議会」を平成26年3月29日発足しました。
 平成26年度は年間計画に基づき、具体的な活動に取り組んでいます。

広江漁港 係留風景
係留.jpg