探したい!調べたい!

佐賀市の市民活動支援事業

佐賀市協働推進課が実施している、市民活動推進に関する各種情報を紹介します。 

1.市民活動プラザの設置

佐賀市の市民活動の拠点施設として、市民組織を主体とする施設運営と市民活動支援を行っています。

 施設概要:ミーティングフロア、ワーキングルーム(紙折機、帳合機、裁断機、コピー機、印刷機)、パソコンコーナー、情報コーナー※コピー機、印刷機は有料。

 

■会議室 利用日の属する月の4月前の初日から予約できます。

市民活動目的利用の場合は2割の金額です。※( )内に記載。

種    類

単位

利用料金

大会議室 (36人程度)

1時間

2,500円(500円)

中会議室 (18人程度)

1時間

1,500円

(300円)

小会議室 (12人程度)

1時間

1,000円

(200円)

■その他の設備  

種  類

利用料金

活動共同スペース

6ブース

月5,000円

ロッカー

5個

月500円

42個

月300円

48個

月200円

レターケース

264団体分

無料

※年間を通じた募集は4月に行います。    

■相談支援窓口

 市民活動プラザでは、市民活動に関するさまざまな相談を受け付けています。 

※申込方法など、詳しくは市民活動プラザ受付へお問い合わせください。

 

2.佐賀市「参加と協働をすすめる指針」

 佐賀市では、平成26年4月から「佐賀市まちづくり自治基本条例」を施行し、「安心して暮らし続けることができる地域社会」を実現するため、情報共有、市民参加、協働による市民主体のまちづくりをすすめています。

この「参加」と「協働」のまちづくりを具体的にすすめる際のガイドラインとして佐賀市「参加と協働をすすめる指針」を策定しています。

 協働指針は佐賀市ホームページ に掲載しているほか、冊子は市民活動プラザや協働推進課等で配布しています。

「参加と協働をすすめる指針」の詳細はこちら
「佐賀市協働力本」の詳細はこちら                         

 

3.市民活動団体ガイドブック

 市民活動団体に関する各種情報を毎年更新し、冊子として刊行し配布しています。

 冊子の更新案内は各団体の総会が終了する5~6月にかけて行いますが、団体登録は随時受け付けています。冊子は市民活動プラザや協働推進課のほか、佐賀市役所1Fの市民相談コーナーや各支所の市民サービス課でも配布しています。

 

4.市民活動補償制度

 市民活動団体が行う市民活動中の事故に対し、傷害及び賠償補償を行っています。保険料は全額市が負担しているため、申し込みなどの事前登録手続きは不要です。

自宅から活動地までの往復途上、スポーツ活動中の事故は対象となりません。また、市民活動を実践する以外の単なる観覧者や活動を伴わない参加者などは補償の対象となりません。事故にあわれた際は、速やかに協働推進課または総務法制課(自治会の場合)までご連絡ください。 

 

5.市民活動応援制度「チカラット」

佐賀市市民活動応援制度「チカラット」は、市民活動団体が行う公益的な事業の中から、市民の皆さんが応援したいと思う事業を選んで市へ投票(届出)をし、その投票数に応じて、市が市民活動団体に支援金を交付する制度です。

 

6.各種講座・情報提供

市民活動や協働についての理解を深め、協働によるまちづくりを目指して、各種講座やイベントを実施しています。日程については、随時チラシや佐賀市ホームページ、市民活動プラザホームページにてお知らせしますのでご覧ください。

 また、財団や企業等が実施する助成金情報、各団体が実施するイベント情報について、市民活動プラザや市民活動プラザホームページ等で情報発信しています。

施設利用カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

本日の施設利用案内

4F小会議室(4-A)
13-16 読売育英奨学会制度説明会・相談会 
4F大会議室(4-G)
09-17 佐賀盲ろう者向け通訳・介助員養成講座 
7F中会議室(7-F)
13-17 シグマ会 

アクセスマップ