富士:

つくらん場(第3回)は健康体操教室!

富士公民館

富士公民館

 7月12日(水)は、つくらん場(第3回)で「自彊術(じきょうじゅつ)」という健康体操をやりました。教えてくださったのは、自彊術普及会の佐賀教室教室長 林静香先生です。自彊術は、100年も前から行われている健康体操で、自分の身体を自分の力で強くする目的で考えだされた体操なのだそうです。

 「毎日続けることが大切!」だということで、今回は31ある体操のうちから「これだけ!」という基本の6つの体操を中心に教えていただきました。

つくらん場③01.jpg

 体操を終えると、体に変化が現れたので、この体操を通して自分の体の状態を見つめ直された参加者も多かったようです。「これ良かったごた~」「続けたか~」との感想が聞かれました。

 今回教わった内容は、安全に自宅で続けられ、人に教えることもできる内容だそうなので、ひとりでもよし、家族とでもよし、仲間とでもよし、毎日続けていきたいものですね!