南川副:

このスッキリ感で、心も身体もリフレッシュ(リンパヒーリングケア教室)

南川副公民館

南川副公民館

 平成29年11月17日(金) 大渕路子氏(リンパメディカルヒーリングカレッジ校長)を招き、リンパヒーリングケア教室を行いました。
 リンパ(液)とは、不要になった老廃物や蛋白成分、ウイルスなどを回収しながら集合リンパ管を通して心臓へ送る下水道のような役割をしています。リンパの流れは末端から心臓に戻るまで1週間ほどかかり、よりスムーズに流すことで体調が良くなるそうです。そのためには、筋肉を使ったり、マッサージで流れをよくすることが有効だそうです。
 まずは「笑いヨガ」。インストラクターもされるという先生の軽快な口調で会場の熱気はどんどんあがり、参加者の緊張も一気にほぐれました。そしてリンパストレッチで集合リンパ管を広げ流やすくし、その後フェイシャルやボディーのケアも学びました。末端から心臓に向かって流れるリンパ液。ゴシゴシと上下動しながら身体を触るのでなく、下から上にと意識をするだけで流れはよくなるとのことでした。
 いくつになっても「お肌綺麗」は女性にとって最高の褒め言葉だと思います。受講生の体調はもちろん、お肌の調子もぐ~んと良くなるのではと期待しています。
リンパ講座風景1 (1).jpg