地域紹介

    ​ ​

蓮池町は佐賀市の東端に位置し、佐賀鍋島藩の支藩5万3千石・蓮池藩としての歴史を有することから、歴史と文化の豊かな人情味あふれる緑豊かな田園に囲まれた閑静な町です。

城下町として栄えてきたことから、伝統芸能も多く承継しており、その代表的なものが、獅子舞で有名な「ぎおんまつり」、国の重要文化財に指定されている見島地区熊野権現神社「かせどり」、平安時代からの流れをくむ「小松浮立」、鎮西出雲大社の祭礼等々があり、現在もそれぞれの時期に実施されています。

蓮池城跡地につくられた蓮池公園は、春には桜の名所として多く市民の憩いの場として親しまれています。

「歴史と文化の町」蓮池へ是非お出かけしてみてください。

 

主な年間行事は、

5月の町民体育大会

9月に「天賜園月まつり」観月会

10月27日(土)~10月28日(日)に「歴史文化大発表会」

11月4日(日)には「高齢者スポーツ大会」

12月23日(日)「鼓の胴の松飾り」伝承教室