大豆の種蒔き

 1学期の終業式を翌日にひかえた7月30日(木)に、西川副小学校4年生48名による農業体験
学習、大豆の種蒔きがありました。
 今年は梅雨明けが遅れていたために、あと1日でも雨が降っていればできなかったかもしれませんが、子どもたちの日頃の行いが良かったからでしょう、種蒔きのことを知っていたかのように当日は
梅雨明け! 青空が広がり、絶好の種蒔き日和となりました。
 この日は、事前に町づくり協議会の人たちが畝づくりをし、赤い目印をつけたをロープに張ってもらっていましたので、大豆を入れた紙コップを手に田んぼに入った子どもたちは、目印のところに2個ずつ種を入れ、その上にやさしくそっと土をかぶせていました。
 梅雨明け直後で蒸し暑さも残ってはいましたが、子どもたちは元気にそして楽しく取り組み、無事に終了することができました。10月には収穫、枝豆の試食もありますので楽しみです。

20200730190141-a058caa0cd116b0c6f0e8f9521ac7fd751078038.jpg20200730190321-59bc97088089779c08c190dae3c777d8a23a8008.jpg20200730190918-e80726af1d4ad6763b14243f172845d45274a9a3.jpg20200730191031-42cd8c89be766b883597aacd89bbf0ad8ff8b565.jpg20200730192110-f1d97bb8ca187a31cd23fcbbc7e8d93022c196c6.jpg20200730192211-0fb1cd639354c73124e24f1b5c44ad877741470f.jpg20200730192538-1cd3999d36ac5904f48e8c2536f5046abd35f12d.jpg