交通安全協会蓮池支部 

     冬の交通安全県民運動の一環として 

 12月20日(日)午後4時より「早めのライト点灯の呼びかけ」を行いました。 

 蓮池町を通る二本の県道の交差点(蓮池)の北側で、蓮池駐在所の協力を得て、北行きの車両を空き地に誘導しチラシと粗品を配布しました。

 おまわりさんに空き地のほうへ誘導されると、(何か違反をしたのかな?)というような顔で空き地に入ってこられるドライバーが「こんにちは、交通安全県民運動期間中です。早めのライト点灯をお願いします。ご安全に!」という声を聴いてホットした笑顔が印象的でした。

 日没後もライトを点灯していない灰色や黒色の車両は特に見えにくく大変危険を感じます。

 「暗くなっても自分はまだ見えるから点灯しない」のではなく自分の存在を周りや対向車に知らせるために点灯しなければなりません。

県民の皆さんご安全に

20201223143648-40dc51340fd253f878acdc9c10a95b283bb83dab.jpg開始前の園田支部長の挨拶と駐在さんからの注意事項

20201223144128-ea108a54201bd281e253efd19e717f0ebe408b7b.jpgおまわりさんに誘導されて空地へ

ドキドキの瞬間

20201223144314-95699ae3f9be9d092fed1aa4cfe69e3a3b211337.jpg部員の問いかけにホットした瞬間

20201223144653-be612ed9377ba0a2bbff2bf55f5c7833132eb144.jpg『早めのライト点灯をお願いします。』

【ご安全に❣❣❣】