第1回「循誘校区歴史と文化遺産」探訪会

地域活性化部会

地域活性化部会

9月29日、台風24号の影響であいにくの雨模様でしたが30名の方に参加いただき、循誘校区内の歴史と文化遺産を巡る探訪会を開催しました。

案内人は、さがの歴史と文化遺産を歩く会代表の豊福英二さんで、歴史講座で聴講したことを現場に行って見ることは新鮮な発見でした。なかでも野中烏犀圓にある解体新書初版本(現存する2冊のうちの1冊)の中身を閲覧できたことは幸運でした。

出発前に挨拶する橋本部会長

橋本部会長挨拶.JPG

いざ、出発!!!

公民館出発.JPG

中島吉平商店(19世紀前期の土蔵造り漆喰仕上げの町家建築) 第9回佐賀市景観賞

中島吉平商店1.JPG

勝木慶造商店(18世紀中期の蔵づくりの町家) 第8回佐賀市景観賞

勝木慶造商店.JPG

葉隠を完成させた田代陣基の墓(瑞龍寺)

田代陣基の墓.JPG

安楽寺(浄土真宗本願寺派)

安楽寺.JPG

日天社の入口にあ宝暦六年(1756年)の刻がある明神鳥居

日天社.JPG

創業寛永三年(1626年)の野中烏犀圓で解体新書の初版本を閲覧

野中烏犀園2.JPG

解体新書の初版本、木版でその緻密さに驚かされ固唾を呑んで見つめる参加者

解体新書.JPG

解体新書の初版本について説明する第13代当主野中源一郎氏の流暢なお話に聞き入る参加者

第13代野中当主1.JPG

南里邸(間口六間弱で佐賀市内最古の大型の町家)

南里邸1.JPG

南里邸2.JPG

本覚院(天台宗)

本覚院.JPG

江頭郷土玩具展

江頭郷土玩具展.JPG

江頭郷土玩具展2.JPG

清心院(1506年に龍造寺胤家が創建)の入口、右下に写っているのは六面体の六地蔵菩薩
清心院入口.JPG牛嶋天満宮(菅原道真の末孫の牛嶋教正が仁平三年(1151年)に創建)

牛嶋天満宮鳥居の前で

牛嶋天満宮鳥居前.JPG

牛嶋天満宮 境内

牛嶋天満宮境内.JPG

牛嶋天満宮 千年の大楠

牛嶋天満宮千年の大楠.JPG

牛嶋天満宮 飛び梅

牛嶋天満宮飛び梅.JPG

長徳寺(臨済宗南禅寺派)

長徳寺.JPG

長徳寺 十三体観音菩薩像

13体の観音菩薩像.JPG

長徳寺 芭蕉塚

芭蕉塚.JPG

公民館に戻って解散 皆さん、次回もよろしくお願いします。

公民館で解散.JPG