お知らせ

2019年度 アジア・文化創造協働助成(第2回募集)【4/1(月)~6/3(月)必着】

2019年3月 2日

趣旨

当事業では、日本とASEAN諸国を中心とするアジアの人々のアイデンティティと多様性を尊重しあい、ともにアジアの新たな文化を創造していくことを目指し、さまざまな分野の専門家・専門機関が取り組む協働事業及びその成果発信事業について、経費の一部を助成します。

助成対象事業

芸術・文化、スポーツ、知的交流の各分野の専門家・専門機関による人材育成、ネットワーク形成、基盤強化、共同制作・共同研究等の協働事業及びその成果発信事業(※1)で、以下の要件を満たすもの

  • 2019年10月1日~2020年3月31日に開始され2020年9月30日までに終了する
  • ASEAN10か国(※2)及び日本を主対象としている
  • 複数国間での協働や相互交流の要素がある
  • 日本の団体または個人の関与がある
  • 具体的な成果がある
  • 総事業費の30%以上がアジアセンター以外の資金(自己資金、他の助成金等)により賄われている

※1 詳しくはHPより「申請要領」をダウンロードし、ご確認ください

※2 インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス

助成対象主体

日本またはASEAN10か国に活動拠点をおく団体で、以下の要件を満たすもの

  • 事業を計画に従い遂行する組織体制を有している
  • 国際交流基金から助成金の交付を受けることについて自国の法令等に違反していない
  • 日本(国際交流基金本部)から送金を受けることができる申請団体名義の銀行口座を保持している、もしくは助成金の受諾までに開設できる
  • 各種提出書類の作成及び国際交流基金との連絡を英語もしくは日本語で支障なく行える

助成内容

原則、1件あたり上限1000万円(助成率:70%以内)

募集期間

2019年4月1日(月)~2019年6月3日(月)必着

応募方法

HPより所定の申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、その他申請書類(申請書・予算書は原本と同電子データ媒体)とともに、配達記録の残る方法で、「アジア・文化創造協働助成申請書 在中」と朱書きした封筒にて、ご送付ください。

国内からの応募・問い合わせ先
独立行政法人国際交流基金アジアセンター 文化事業第2チーム アジア・文化創造協働助成係
https://www.jpf.go.jp/j/program/ac.html#ac_3
連絡先:TEL 03-5369-6025
E-mail:jfac-grant-cc@jpf.go.jp
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3

施設利用カレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

※日付をクリックしますと当日の施設案内が表示されます。

本日の施設利用案内

4F小会議室(4-A)
09-12 佐賀商工会議所 佐賀県中小企業再生支援協議会
13-17 日総工産(株)お仕事説明会
18-20 NPO法人空家・空地活用サポートSAGA 
4F大会議室(4-G)
09-12 佐賀商工会議所 佐賀県中小企業再生支援協議会
12-17 株式会社パスコ 
7F小会議室(7-B)
10-12 大人の勉強会
14-16 大人の勉強会
20-22 わいわいサークル 
7F小会議室(7-C)
10-12 佐賀市公民館支援課(公民館支援係)
12-14 子育て広場さんさんさん
15-18 タツミ電材株式会社
20-22 LDA国際交流WCC 中国 
7F中会議室(7-D)
13-16 (株)日本デジタル研究所
18-21 NPO法人 佐賀県断酒連合会 
7F中会議室(7-E)
09-13 佐賀県華道連合会
13-16 三井住友海上火災保険株式会社 
7F中会議室(7-F)
13-16 三井住友海上火災保険株式会社
19-22 佐賀市太極拳協会吉永教室 

アクセスマップ