お知らせ

2019年度 JICS NGO支援事業【8/5(月)消印有効】

2019年7月 6日

概要

一般財団法人日本国際協力システムは、民間団体による国際協力活動の一層の発展に寄与する事を目的として、開発途上国への援助活動を行う日本の中小規模NGO・NPOに対し、支援金による助成を行っています。

助成対象事業

2020年3月~2021年3月末に実施される、次のような活動

  • 開発途上国での援助事業
  • 開発途上国の開発問題に関して日本国内で行う啓発事業
  • 開発途上国への援助事業を実施する日本のNGO・NPOの活動促進・発展のための事業

※「支援の種類」等詳しくはHPより「申請要領」をダウンロードし、ご確認ください

助成対象主体

上記「助成対象事業」を実施する、市民主導によって活動する非政府・民間非営利の組織で、次の要件を満たすもの(法人格の有無は不問)

  • 2019年11月1日時点で団体発足後3年以上の活動実績を有し、主たる事務所を日本に置いている
  • 過去2年間の年間総収入の平均が6,000万円未満(※)
  • 定款や規程に基づいた組織運営がなされている
  • 事業計画及び予算を策定し適切な会計処理を行い、Webサイト等で外部報告が適切になされている
  • 営利活動・宗教活動・政治活動を主たる事業としていない
  • 反社会的勢力および団体ではない
  • 外務省の海外安全情報に基づくレベル3またはレベル4の国・地域において、申請事業であるか否かにかかわらず、邦人の渡航または滞在を前提とした活動を行っていない

※繰越金は含まない。また「小規模団体分野」の対象主体は過去2年間の年間総収入の平均が1,000万円未満

助成内容

一般分野

助成件数4件程度
1件あたり上限160万円

小規模団体分野

助成件数2件程度
1件あたり上限100万円

スポーツ振興分野

助成件数2件程度
1件あたり上限100万円

募集締切

2019年8月5日(月)当日消印有効

応募方法

HPより所定の申請書式をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、その他提出書類とともに郵便にてご送付のうえ、申請書式については申請データを、件名「2019JICSNGO応募+(団体名)」としたメールにてご送信ください。

応募・問い合わせ先
一般財団法人日本国際協力システム 総務部総務課 JICSNGO支援係
https://www.jics.or.jp/jigyou/ngo/boshu_2019_01.html
連絡先:TEL 03-6630-7869
E-mail:shienngo@jics.or.jp
〒104-0053 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル5階

※問い合わせ時のメール件名は「2019JICSNGO照会 +(団体名)」としてください

施設利用カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※日付をクリックしますと当日の施設案内が表示されます。

本日の施設利用案内

4F小会議室(4-A)
09-16 街なか元気アップ教室
19-21 韓国語クラブ 
4F大会議室(4-G)
09-16 街なか元気アップ教室
19-22 佐賀地区BBS会 
7F小会議室(7-B)
10-12 大人の勉強塾(パソコン講座)
19-20 フライングクラブ佐賀 
7F小会議室(7-C)
10-13 佐賀要約筆記サークル「虹の会」
13-16 池坊佐賀市連合会
16-20 スタディサポートgreenboook 
7F中会議室(7-D)
12-18 佐賀市公民館支援課(公民館支援係)
19-22 佐賀市太極拳協会吉永教室(D+E) 
7F中会議室(7-E)
19-22 佐賀市太極拳協会吉永教室(D+E) 
7F中会議室(7-F)
09-14 佐賀県珠算連盟 

アクセスマップ