「西川副子育てサークルひまわりの取材に行きました」

 4月19日(金)、西川副公民館で実施された「子育てサークルひまわり」の取材に行きました。
 「子育てサークル」は、子育てをしている保護者とその子どもが同じような仲間と定期的に集まっ
て交流する場です。そして、子育ての悩みなどを講師やスタッフ、保護者同士で語り合うことができ
ます。子どもたちも遊具やおもちゃで自由に遊べる空間があるので、他の子どもと楽しく遊ぶ中で社
会性を身に着けることができます。

 4月の「子育てサークルひまわり」の内容は、講師(歯科衛生士)による「歯磨きのしかた」など
歯科についての講話でした。また、「アンパンマン」「バイキンマン」のキャラクターを使った「パネ
ルシアター」の話もあり、子どもたちも興味深げに聞いていました。質疑応答では、「フッ素につい
て」「歯磨きはいつから始めたらいいか」「指しゃぶり」などについて質問や相談がありました。講師
は質問や相談についてポイントを押さえた対処のしかたを的確に助言されました。

           (講師はポイントをおさえて対処のしかたを助言されました)

   20240507144902-04274171291b35d5503d9ef873abf3e19d383f12.jpg
 
 「子育てサークルひまわり」は月1回実施されており、今年度は「こいのぼり製作(5月)」「うんど
うかい(9月)」「美文字講座(11月)」「クリスマス会(12月)」などのプログラムを計画されてい
ます。

 左下の写真は令和4年実施された「ひまわり運動会」の様子です。はじめに「佐賀弁ラジオ体操」で
体や心をほぐした後、親子で「かけっこ」「トンネルや階段を使った障害走」「パラバルーン」などの
種目を大人も子どもも笑顔で取り組み、とても楽しそうでした。

 また、右下の写真は令和5年に実施された我が子の手形・足形を利用してのカレンダー作りの様子で
す。保護者は思い思いに子どもの手形や足形に色を塗るなど装飾をしながらウサギなどの動物を描い
たカレンダーを製作しました。保護者が作業をしている間、スタッフの方は子どもたちを見守ったり
遊ば
せたり、保護者への支援を行っていました。

         (親子で障害走に笑顔で取り組みました)                   (手形・足形を使ってカレンダー作り)
  20240507145111-3109a2ffbd9aa5165f4bde4a4d398e7d944a372a.jpg   20240507145204-9ca54ece8a222d6e6d7bafad8784175290a7ad40.jpg

 子育てサークルひまわり」の取り組みは、保護者の子育ての不安軽減や心のケアを図り、親子にと
って心地よい居場所を提供する「子どもへのまなざし運動」に繋がる有意義な実践活動だと思いました。

佐賀市教育委員会 教育部 社会教育課
子どもへのまなざし運動・若者支援推進室 
★子どもへのまなざし運動 推進中!★ 
                                                                                   20240507145319-14fe13c78dd1fb2fc7c5401e4e8b953bc8bfd3c4.png