お知らせ

第21回日本水大賞【10月31日締切】

2018年7月12日

対象となる活動の内容

水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動で、以下のような分野における諸活動(研究、技術開発を含む)を対象 とします。(純粋な学術論文は除きます)

●水防災
水災害に対する安全性の向上に資する技術を開発し、普及する(ハイテク機器、文化財、ライフライン等を水災害から守 る)・雨をためる、しみこませる、ゆっくり流す・河川の伝統的技術や災害体験の継承等啓発・普及

●水資源
水を大切にする・山や川などの水源地を大切にする

●水文化
水や川や湖沼、海などに対する敬意と親愛を高める・水や川や湖沼、海などの文化を創ったり広めたりする(芸術、文学 を含む)・地域における水文化を発掘したり普及する

●復興
上記の①~④に該当する諸活動のうち、地域の復興の視点から実施されるもの

※その他、上記①~⑤に関係する国際的な連携・技術協力・学会活動






対象となる活動主体

水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動で、以下のような方々が実施する諸活動を対象とします。なお、個人、 法人、グループの種別、年齢、職業、性別、国籍等を問いません。






助成金額

応募いただいた活動の中から、優れたものに対して、以下の賞を授与し、広く公表します。なお、副賞は受賞活動を更に 継続していただくよう授与しています。また、賞の名称が変わる場合があります。

●大賞 【グランプリ】 (賞状・副賞200万円)
水循環の健全化を図る上で、活動内容が幅広くかつ社会的貢献度が高く、総合的見地から特に優れたものに対して授与 します。

●大臣賞 (賞状・副賞50万円)
【国土交通大臣賞】【環境大臣賞】【厚生労働大臣賞】【農林水産大臣賞】【文部科学大臣賞】【経済産業大臣賞】各省の 行政目的に関係の深いものの中から、特に優れたものに対して授与します。

●市民活動賞 【読売新聞社賞】 (賞状・副賞30万円)
市民活動の中から、特に優れたものに対して授与します。

●国際貢献賞 (賞状・副賞30万円)
活動の範囲や効果が国際的であり、人・文化・技術の日本との交流も含め、大きな功績をあげたものに対して授与します。

●未来開拓賞 (賞状・副賞10万円)
国内外を問わず水分野における新たな展開を対象とし、特に優れたものに対して授与します。

●審査部会特別賞 (賞状・副賞10万円)
活動がユニークなものなど、審査部会において特に表彰に値すると判断されたものに授与します。






応募締切

平成30年10月31日(水)当日消印有効






応募方法

募集要項および応募用紙をHPよりダウンロードして頂き、必要事項をご記入のうえ、郵送かEmailでお送りください。
※詳しくは募集要項をご覧ください。




お申し込み・お問合せ
公益社団法人 日本河川協会
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/index.htm
連絡先:03-3238-9771
E-mail:taisyo@japanriver.or.jp

施設利用カレンダー

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本日の施設利用案内

4F小会議室(4-A)
10-13 世界平和女性連合会佐賀県連合会
 
4F大会議室(4-G)
09-18 マックスバリュ九州㈱資格登用試験 
7F小会議室(7-B)
19-20 NA佐賀 
7F小会議室(7-C)
19-22 親の会「ほっとケーキ」
 
7F中会議室(7-D)
14-18 佐南会
18-22 さがん出会い支援係(D+E) 
7F中会議室(7-E)
12-17 菱の実俳句会
18-22 さがん出会い支援係(D+E) 
7F中会議室(7-F)
13-14 佐賀同人俳句会
18-20 Taste Spoon YOGA 

アクセスマップ